1. CONTACT
  2. TEL : 06-7505-3214
Blog

ブログ

年度末

今年の3月はコロナの影響のあった去年と比べて

感覚的には3倍増しの忙しさでした😑

少しキャパオーバー気味で反省点も多くありますが

コロナ禍の中、普段通りでも難しい状況でもありますが

いつもよりプラスαをしていかないと成長はあり得ないと

思うので終わってみれば、またレベルがあがった、というか

またしんどい時が来ても、あの時乗り越えられたから

大丈夫と、自分を励ますことができると思います。

4月、5月からは長い間待ち望んだ新入社員も入って

よりやらなければならないことが増えますが、

今のうちならと、とても楽しみでワクワクしています。

さて、たまった事務仕事、この週末までにやりきります💪

 

デザケイ

https://camp-fire.jp/projects/view/358376

普段から何かと相談にのってもらってます同じ吹田の

ズルい名刺デザイナーのくわたぽてとさんが

開業される方が0円でデザインを発注できる、新しいお祝いサービスをつくりたい!

ということでクラウドファンディングに挑戦しています。

開始たった一週間で目標金額80万円を達成し、第2目標の

200万円目指してがんばっています。

うちもオープンした時には花屋さんみたいに沢山のお祝いの

花を頂き、身の引き締まる思いになり、それはそれでとても

嬉しいことでしたがこんなサービスがあったら、

ウェブにはめっぽう弱くて苦手な部分すべて、例えばホーム

ページとかそれはそれはスムーズにいったでしょう。

花はいつか枯れてしまいますが、皆さんから頂いたお祝いの

気持ちを違う形にして末永く大事にしていけると思います。

とてもいい提案だと思います。私も次何かやる時はこのサー

ビスを是非利用したいと思います。

そしてささやかではありますが、デザケイ支援のリターンと

して壁紙の貼り替えを協賛させてもらってます。

がんばれ、ぽてさん。絶対達成!

 

年末のごあいさつ

今年も皆様のおかげさまで

無事に仕事を納めることができました。

お世話になりありがとうございました。

今年一年は変化の一年となり、コロナ禍の中での

店舗移転、営業となり、苦しさを感じるような

こともありましたが、そんな中でも足を運んでくださる

お客様に救われる想いでした。

revisitの名の通り、2度目、3度目の

ご依頼、またご紹介などをたくさん頂けたことも

本当に嬉しいことでした。ありがとうございました。

今まで当たり前だったことが当たり前でなくなってしまい

ましたが、今は健康で無事でいられることだけでも

感謝できますね。

私に関わるすべての人が元気でいることだけでも

嬉しいことです。

色々我慢したことはまた次の時の力に変えたいと思います。

元気があればなんでもできる!

とにかく元気でよいお年を。

また来年もrevisit/有限会社ニュータイプを

何卒よろしくお願いいたします。

 

12月

あっという間に12月ですね😅

今年はコロナで何ヶ月か失われたような感じします😭

色々考えてたこと、もう一回作戦変更、練り直しです。

幸いなことに家族、従業員、得意先の皆様含め

身近な人にはコロナ感染者出てないですが

大阪は感染者増えて、15日まで外出自粛要請が出ています

し、これまで通り気を抜かずにいないとダメですね。

話は変わりますが、氏神さまへおついたちまいり。

今年も変わらずジャンボ絵馬が🐮

毎年、宮司さん夫婦が1ヶ月2ヶ月かけて描かれてるんです😮

それだけでもありがたい気持ちになります😌

手水舎もコロナ仕様に変わってました。

初詣の人出はどうなるでしょうね。

外出自粛要請が出ており、なんとも言いがたいですが

店の方もマスク着用して、除菌、換気、適宜おこなっており

ます。年内の施工もまだ承りますのでぜひご相談ください。

技能グランプリ

二年に一度の技能グランプリ

来年2月に予定されてる第31回大会は

愛知県開催。コロナウィルスの影響でなかなか

詳細が決まらず、推薦選手も出場できるのか

できないのかさえ決まらなかったのですが

ようやく少し見えてきました。残念ながら無観客での

開催になりそうなので盛り上がりには欠けてしまいます。

他府県の出場予定選手も早くから練習されてるようですし

リベンジ組もいるのかな?大阪からも2名の出場です。

私は第29回の幕張大会と第30回の静岡大会に出場させて

頂きました。まさか自分が出場することになるなんて

夢にも思わずにやってきましたが、何にも変えがたい

素晴らしい経験になりました。

漠然とした目標はあっても、いきあたりばったりで何年も

あっちにいってみたり、立ち止まったりでやってきて

自分がどこの位置にいるのかもわかりませんでしたが、

気づいたら、導かれるように大舞台にいて、いつのまにか鈍

感になってしまった自分がその舞台で色んな感情が蘇り、

感動しまくったことにも驚きました。

本当よかったって思えました。

そんな素晴らしい大会、技能グランプリについてはまた書き

たいと思いますが、まずは出場選手の皆様含め、無事に開催

されるように願うばかりです。

 

ドラマ半沢直樹

コロナ禍の中、おかげさまで忙しくさせて頂いており

ありがたい限りですが、なんとなくうまくいってる感じが

しない時があります。みなさんもありますかね?

ちょっと気分転換的にも時流にのって話題のドラマを見てみ

ようって思って半沢直樹を毎週見ておりました。前作は未だ

に見ていないのですが毎回楽しく見ました。

その中でも最終回での頭取が半沢直樹に向けて言った言葉が

刺さったというか励まされたというか、心に残りました。

以下引用です。

「物事の是非は決断した時に決まるものではない。

評価が定まるのは常にあとになってからだ。もしかしたら

間違っているかもしれない。だからこそいま自分が正しいと

信じる選択をしなければならないと私は思う。

決して後悔しないために。」

人生は選択の連続だと思いますし、ひとつひとつの選択が

あっての今だと思いますが、何度も立ち止まり考えて

間違っているかもしれない、と思いながらも、今、自分の信

じる選択をすることが大切なんだ、と。

経営者でもある以上、私の選択はとりわけ重要なものである

わけですが、評価が定まるのはずっとあとになってから。

必ずや、お客様はじめ、お得意様、従業員に将来にいい評価

を得られるようにブレずにがんばりたいと思います。

大阪代表

大阪桐蔭、履正社、東海大仰星、山田、

ん?山田⁉︎どこそれ?

我が母校じゃないか。

高校野球の秋季大阪大会。ベスト4に。

無名の公立校が初の近畿大会まであと1勝!

大阪代表まであと1勝!

こんなんだいすき。雑草的な。

準決勝は10月3日。たのしみだ。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/09/27/kiji/20200927s00001002382000c.html

 

10月3日は大阪府技能競技大会、壁装職種が行われます。

来年の技能グランプリの大阪代表が決定するか。

これもたのしみだ。

私は審査補佐として参加してきます。

またインスタでレポートしたいと思います。

壁紙DIY

書かなきゃ書かなきゃと思ってはいたのに

8月になってしまいました😓

夕方のニュースを見ていたら、あるホームセンターの

壁紙の売り上げが前年比70%増❗️とやっていました。

壁紙に限らずステイホームでDIYに挑戦してる方が

多くなってるようです。実際よくいくホームセンターでも

建築、建設関連ではないだろうなとお見受けする方が

色んな資材を買われているのを目にします。

マンションにお住まいのうちのお客様にもG.Wから毎週ご来

店頂き、壁紙DIYを進めて、まずは洗面所から、寝室、廊下

と、ついにあとはリビングを貼り替えるのみというお客様が

いらっしゃいます。先日和室の天井はさすがにパテ処理も必

要そうだし、天井だけは施工を頼みたいと言うことで初めて

お伺いさせて頂きました。

そしたらもうビックリ‼️でした‼️

とにかく上手でオシャレでセンス抜群なんです😊

職人目線でみても柄合わせ、切り口など大きな問題なく

ただただ感心してしまいましたし、天井貼るのを食い入るよ

うに見られてひさしぶりのプレッシャーの中の施工になりま

した😅

皆様にもぜひ見て頂きたいのでまたお写真頂けましたら

UPいたしますね!

DIYいけんじゃね?って思ってもらえると思います😋

 

おしえて!イチロー先生

「プロになると心から楽しめなくなることを知っておきましょう」

寿司が好きで将来は寿司屋を開きたいという夢を持つ中学生でしょうか?

少年へのイチローの言葉です。

 

「好きだったものが自分の仕事になると大変なことがほとんどで心から楽しめなくなるという現象が起きるのね。

それを受け止めてがんばっていくことができるかどうかは、今やっていることが好きであるかどうか、

ということがポイントになる。

例えば僕は野球をプロとしてやってきたけど昔、小学生中学生のときにやっていた野球とは全く違って、

そういう楽しさはゼロだった。・・・ゼロです。

プロになると責任が付いて回るので。

うまくいったときの気持ちよさというのはもう言葉では表現できない、口ではもう説明できないような快感があ

るんだけれども。でも基本的には失敗と常に向き合うことの時間になるのですごく大変なこと。

だからもう一度同じ人生を、野球選手になりたいかと僕は聞かれたら、やる、という、

はっきりとやりたいと言うことはできない。

というのがプロの世界だということは知っておいてもらいたいね。」

 

夢を見つけた少年に対しては少し残酷で重たく聞こえるような言葉も

今までのイチローの言動を知っている人なら想像できる答えです。

こどもの頃からの夢がクロス職人っていう子は皆無でしょうが、プロ意識を持って仕事をしている職人さんや他の職業

の方でも共感できる人も少なくはないでしょう。

「野球は好きだけど、取り巻く環境やうまくいかない時は何度も逃げ出したかった。」イチローはこうも言います。

「僕はいろんなことと向き合うたびに自分の弱さしか感じていない。それはおもしろいと思う。

ただそれと向き合おうとする自分がいることは確か。それを強さというならひょっとしたらそうなのかもしれない。」

 

野球選手としては小さい体でもこの先誰もなし得ないような数々の偉業を成し遂げたイチローの言葉を

みなさんもお時間ある時、見てみて下さい。

「教えて!イチロー先生!」っていう動画です。

こどもクラス、おとなクラス、給食の時間、いろんな質問に答えてくれています。

例えば「夫婦ゲンカはしますか?」とかも。あまりプライベートを話さないイチローが、

どんな質問にも答えています。すごいなぁと思ったのはどの質問にも、えー、とか、あーとか言わずに答え出します。

芯の通った信念、明確なものが見て取れます。

 

仕事が好きで壁紙も大好きだけど、たまにそれをとりまく環境やうまくいかない時は逃げ出したくて、

弱い自分が出てもおもしろいとはまだ思えない福田でした😅

あっ、でも壁紙がうまく貼れた時は超快感です👍

 

 

ウィズコロナ、アフターコロナ

 

ウィズコロナ、アフターコロナ、新生活様式、テレワーク、オンライン飲み会、など耳にします。

どれにもこれにも頭が追いつきません。違和感があるというか。かといって取り残されるのは嫌ですから、

なんとかついていきながら勝機を見い出し、待つ。

力を蓄えながら、思う存分その力を発揮できる未来をつくっていかなければなりません。

医療従事者の方々はじめ、本当に困難な状況を乗り越えるのは結局はマンパワーだと実感させられます。

AIに仕事を奪われるなんて恐れるのはもうすでに時代遅れかも知れません、

もっともっと遠い未来なのかも知れません。もっとマンパワーが活かされたり、

負担が軽減するような補助的な役割をもっと担ってもらうのがいいかもしれません。

劇的に変わっていくこれからに弱者が取り残されないようにすることも大事ですね。

どさくさに紛れた行為なども防がなければならないですし、若者や弱者が声をあげたら揚げ足を取ったり、

すぐ叩くようなことではいい未来なんて来ないですから。

 

緊急事態宣言解除が解除され、人出が一気に多くなったように見えます。

うちのお店は真っ只中でのリニューアルオープンとなってしまい大々的に告知もできなかったですが

換気や消毒などしっかりやっておりますので、ステイホームで気になり出したインテリアや壁紙貼り替えのご相談に

ご来店して頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

 

 

  1. CONTACT
  2. TEL : 06-7505-3214