1. CONTACT
  2. TEL : 06-7505-3214
Blog

ブログ

前回の続き

どうも,先日のアメトークのラップ大好き芸人の

影響で、hiphopの曲をちょっとずつ聴き始めてる

スタッフHです。

 

さて、前回の続きですが、

壁紙貼り替えのご依頼を頂いたお客さんから、

「キッチンの収納扉が(洗面化粧台の収納扉とか)、

端とかめくれてたり、汚れてるところとかあるので

これに壁紙を貼ることってできるんですか?」

ということを相談されることがあります。

 

このような場合、僕達はダイノックシートというものを

貼ることを提案したりします🌻

 

ダイノックシートって何なん?? ってことですが、

一言で言うとシールっぽいです。

表と裏があって、裏の剥離紙をめくったら、粘着面が

あって貼ることができます。キッチンの収納扉であれば、

扉の上からこのシートを貼って、裏に巻き込んでいって、

一枚もので貼っちゃう感じです。これも色や柄が様々で

木目や石目の質感を表現したり、青や緑といった

色をだしたりできます。

人が出入りする部屋の扉等にも貼ったりします。

 

じゃあ何故壁紙ではなく、これをおすすめするのかと

言うと、こういった扉類は壁紙を貼る下地としては

大抵相性が悪いので、めくれてきちゃったりします。

ダイノックシートはきっちり貼れて収まりますし、

水にも強いです。

普通の壁紙よりは値段が高くなるのですが、

実際どんな感じか、ちょっとお話だけでも

聞いてみたいと言う方は、気軽にご相談ください(´▽`)ノ

 

次回も壁紙以外に提案出来ることの続きになりそうです。

たぶん最後です。

 

 

 

 

 

初ブログ

ホームページを作成してから随分経ちましたが、

ブログを始めていこうと思います🌻

何を書くかはその時々のアレなんですが、

気楽にみてくださいm(_ _)m

 

僕達は普段様々な壁紙を様々な現場で施工し、

またrevisitという店舗で壁紙を販売したり、

ものづくりをするワークショップを開いています。

ホームページやインスタグラムなどを見ても

壁紙の文字が踊っているかと思うのですが、

 

● 僕達が提供できることは、

壁紙貼り替えだけではありません。

 

一つは床の仕上げ材の貼り替えも行っています。

床の仕上げ材にも種類があり、クッションシート、

ビニルタイル、カーペット等々他にも色々ありまして

それらの施工も行っています。

それぞれ種類に特長がありますので、

もし壁紙貼り替えを依頼したい!と同時に床も何か新しくできないかな🤔?

等々お考えであれば、機能性と予算の中で何か

提案出来ることもあると思うので、

気軽にご相談ください🙃

次回のブログでも

僕達が壁紙以外に提供出来ること

について書こうと思います。

スタッフHでした。

 

 

 

 

 

  1. CONTACT
  2. TEL : 06-7505-3214